鋼の錬金術師 完全版 全巻セット ガイドブック、4コマ漫画 セット, 【HUNTER×HUNTER】 36巻➕限定0巻&ハンターガイド➕【緋色の幻影】,

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 【期間限定!最安値挑戦】

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作
■ 読むのに支障はないですが、ヤケ·シミ·ヨレ·汚れ·経年劣化等がある古い本も中にはございます。 コンディションは個人によって感覚が異なるため、心配な方や神経質な方や完璧な商品をご希望の方はご購入をお控えください。 usedという事をご理解の上、ご購入ください。 レンタルアップ品ではございません。 詳細は画像にてご確認をお願い致します。 当商品はバラ売り不可となります。 即購入0Kです。 ■配送方法 0PPフィルムで防水梱包した上からプチプチ梱包、新しいダンボールに入れて発送致します。 送料込みの価格になります。ご入金後24時間以内に発送手続き致します。 発送がらくらくメルカリ便になっている商品は日時指定が可能ですので、ご購入後に一報いただけますと対応させていただきます。 管理N0. 64
商品の情報
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>漫画>全巻セット>
商品のサイズ:傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
発送までの日数:1~2日で発送

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

  • 5.00

    オリジナルとして観た方が良いですね

    ヴィンセント・ヴェガ

    シュワちゃん版へのオマージュは、そこかしこにあるものの、「リメイク」として観ると違和感を感じてしまうので、「オリジナル」として観ると面白いと思います。ただ、オリジナルを見ておくと、思わず「ニヤッ」とするシーンもあるので、どちらの方も楽しめる娯楽作だと思います。

  • 5.00

    アクションもすごいが、内容も深い

    阿部 和也

    話も面白いが、映像もすばらしかった。アクション映画としても楽しめるのだが、テーマも非常に重いテーマで、見終わっても考えさせられることが多かった。

  • 5.00

    近未来カーアクションの魅力に引き込まれた。

    よっちゃん

    シュワちゃんの「トータル・リコール」は公開当時、劇場で観た。しかし、コリン・ファレルの「トータル・リコール」の方が、ずっと面白い。映像だけでなく、音声も良かった。エアカーの音や、銃器の作動音も凝っていた。自分は、字幕派ですが、この作品は吹き替えで観ても、違和感なかった。文句なしの星5つ★★★★★です。

  • 5.00

    新トータルリコール以外に面白い

    マミーブルー

    シュワルツネーカーの前作品でヒットしたトータルリコールであるが、火星ではなくて未来の地球が劇場になっているところが魅力的。ストリーの進行は類似しているが物語の進行は両作品を並べてみてグッドだと思う。画面の乱れを心配するレビュ-を見て心配して購入したが、DVD用の機械で画面の乱れもなく見れて良かったと思う。この点で星五つだと感じた。

  • 5.00

    比べられない面白さ

    しろくま

    シュワの作品とは比べてはいけない作品。全く別物の作品としてみれば面白い。

  • 1.00

    良いけれど…

    きよきよ

    見て気づいたが、韓国系企業が多く出資しているのに驚いた。作品は、展開もよく、わりと細かいところまで世界観が描写されていて、良い方だったが、当時の時代を考慮しても、目新しい演出等はなかった。とにかく、韓国の行き過ぎた傍若無人な反日行動があるため、今では、見たくない作品の一つ。

  • 1.00

    これだったら30年前のポール・バホーベン、シュワルツネッガー版の方がましだ。

    JBHHLW

    フィリップ・K・ディックの原作短編小説「追憶売ります」のファンとしては、30年前の映画「トータル・リコール」は期待はずれで残念な映画でした。原作の設定を使用しながらも、原作本来のツイストや驚きのクライマックスが緻密に組み立てられたストーリーラインは無視されて、全然別の話になってしまいました。いかにもハリウッドのビッグバジェットSFムービー風になってしまいました。バホーベンっぽいえげつない表現も押え気味でした。シュワちゃんはいつも通りです。特撮はCG以前のセットとミニチュアと特殊メイクです。当時では最先端でした。数十年ぶりに再映画化されるというので、思わず期待していました。スピルバーグが同じディックの「マイノリティーレポート」を上手く映画化していましたし。結果は惨憺たる作品です。撮影はCGを多用した「マイノリティーレポート」風で進化していますが、お話が話になりません。当時は気付きませんでしたがバホーベン版の方がまだディック風のストーリーラインを持っていたことに気付かされました。なぜ、主人公がトータルリコール社に行こうとおもったのか。なぜ、記憶のインプラントがうまくいかなかったのか。本来の記憶、本来の自分が何であったのか。記憶、夢の中なのか現実なのかわからない時に何によって現実と判断したのか。等々が新作では曖昧ではっきりしません。偽の奥さん、鬼嫁も前作のシャロン・ストーンの方が個性的で魅力的です。ケイト・ベッキンゼールは薄味すぎます。元々、イギリスとオーストラリアを地下エレベーターで往復しているという設定が間抜けです。

  • 5.00

    シュワちゃん

    kc

    シュワちゃん版を観てから見るのがお勧め! 随所に「あっ!」って言うシーンがあります。

  • 5.00

    こちらの方が好きです。

    wappen and my cats

    コリンファレルさんのファンなので、いささか甘めの評価ですがこちらの方が面白いです。前作も楽しめましたが、あのどぎつい感じが少々苦手でした。本作はCGもテーマもキャストも(コリンさんを別にしても)良かった。アクションシーンもスピード感があって、女優さんたちが素晴らしい。難を言えば大好きなビルナイさんの役にもう少し展開が欲しかった。出演を楽しみにしていたのであっけなさすぎでした。原作を読んでいない方はぜひ一読を。私は前作の映画化前に読んでいたので、面白いけれどこんなにシンプルな短編をどう映画化するのかと思い、作品を見てすごいスケールの解釈の仕方に驚いたものです。コリンさんのファンとしては出演作がなかなかヒットしない事にヤキモキしています。ゴールデングローブ賞を穫ったヒットマンズレクイエムはレンタルのみのビデオスルーでしたし、新作のセブンサイコパスも日本公開の予定はなさそうだし。とりあえず3月発売の2本に期待するとしましょう。

  • 5.00

    スケールの大きさ

    宮川 昌利

    リメイク版といいながら、スケールの大きさと意外性にびっくり。大変おもしろく楽しめました。

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

  1. ホーム
  2. 全巻セット
  3. スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作

スラムダンク SLAM DUNK 全31巻セット 映画化 漫画 名作 全巻セット 【期間限定!最安値挑戦】

スラムダンク 新装再編版1〜20巻全巻

1 / 20 (Total 55 アイテム)